動画紹介

HOME >> 動画紹介 >> 小型船舶免許更新 失効講習は、なぜ受講するのか

小型船舶免許更新 失効講習は、なぜ受講するのか

【選ばれる3つの理由】 1.料金後払い 2.受講時の訂正費用無料 3.受講時の紛失費用無料
「らく早小型」で検索、迷ったら ボート免許更新センターへTEL:03-3523-5217


更新制度の目的は5年ごとに小型船舶操縦士の技能を支える身体的基準を
確保し小型船舶操縦士の知識と技能の水準を維持する事によって
人的側面から船舶航行の安全を図ることです。

有効期限が5年ですので、その間に法改正があり
新しい内容を講習では行います。

過去に許されていた内容が法律で定められたり
乗船が出来る小型船舶の大きさが増えたり

細かく改正が有りますので、決して更新は無駄ではありません。

身体についても、一定基準は御座いますが
前回の更新より、視力が落ちている事も有りますので

身体検査の重要性は船長として安全に航行できる身体であるかの
確認も当然含まれいると考えて下さい。
ボート免許更新センター TEL:03-3523-5217
〒110-0001 東京都台東区谷中1-6-10

全国選ばれる3つの理由 「らく早小型」で検索
迷ったら ボート免許更新センターへ

一覧に戻る

ボート免許更新お役立ちページ

必要書類・費用のご案内

申請内容・講習によって異なる費用や必要な書類はこちらからご確認ください。

よくあるご質問

ご質問の多い内容をご紹介しています。お問い合わせの前にご一読ください。

必要書類ダウンロード

委任状・顛末書など、申請に必要な書類は、こちらからダウンロードしてください。

新しい免許の発行業務について

ボート免許更新センターでは、受講生の利便性を考え、黒い字の講習は(財)日本海洋レジャー安全振興協会、青い太字の講習は関東小型船舶免許更新センターで実施し、免許の交付申請は清水暁海事代理士が行っています。

電話でのお問い合わせ 対応時間 9:00〜18:00 [休日]土・日・祝日 03-3523-5217

書類送付先 〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-14-7-301

事情により講習が受講できない場合は、必ず当センターにご連絡ください。新しい講習日程への変更、またはキャンセルができます。

※講習内容によっては、1週間以上日程を空けていただくことがあります。